子供との公園で疲労困憊

高齢出産だったので、アラフォーですがまだ幼児が二人います。
最近、早く子供を生んでおけば良かった、と思うことが多々あります。
下の子が歩けるようになったので、週末は公園に行くのですが、これがまぁ、大変です。
朝っぱらからお弁当をせっせと作り、家事を済ませて出発するのですが、
大抵、この時点で疲れています。
やっと公園に着いて、遊び始めるのですが、ちょろちょろする子供達を追いかけ回し、
サポートしなければなりません。
この前行った公園には、小さな川が流れていました。
案の定、二人ともずぶ濡れです。転ばないように、私も入りました。
暖かいとはいえ、もう秋なので非常に寒かったです。
小川があることは知らなかったので、着替えはありませんでした。
子供達はパンツ一丁で、お昼を食べ、また遊びます。
下の子も頑張ってはいますが、まだまだ幼いため、すぐ眠くなってしまいます。
なので、グスリ全開です。上の子は、遊び足りないようでどこかへすっとんで行きました。
眠い子供を抱きかかえて、遊具に上るのはとても大変です。
夕方になり、やっと帰宅の途へ。
車中で仮眠し、パワーを充電した子供達は、家の中でも大暴れです。
ヘトヘトの体で、また家事をこなさなければなりません。
もう少し若かったら、もっと元気に一緒に遊べるのでしょうね。